スポンサーリンク

アジアンタイヤ ナンカンAS-1とブリジストン ネクストリーを比較しました。

タイヤノイズや乗り心地、ウエット・ドライグリップなどの安全性、寿命や耐久性について書いています。

投稿者のプロフィール・車の使用目的
hamachanさん
私の住んでる地域は和歌山県和歌山市で、
一応県庁所在地の中核市ではあるものの社会の地域です。
車種はダイハツのムーブに乗っており、通勤、買い物で利用しています。
一般道メインで高速道路はごくたまにしか走りません。
走ったとしても走行車線を80km/h程度で走る感じです。
飛ばそうと思っても運転してる車はムーブ(軽自動車)ですから、のんびりと走ってます。
スポンサーリンク

アジアンタイヤ ナンカンAS-1とブリジストン ネクストリーの比較

新しく購入したアジアンタイヤはナンカンのAS-1で、サイズは155/65R14です。

ホイールは無しのサマータイヤx4本のセットで購入しました。

値段は4本で12000千円程で、取り付け工賃とタイヤ処理代が一本辺り1500円程。

総額で19000円程でした。

購入方法はネット通販で、提携してる近所のガソリンスタンドに届けてもらって

こちらでタイヤ交換をしてもらいました。

 

それまで履いていたタイヤはブリジストンのネクストリーで、同サイズです。

車購入時に履いていたタイヤなので、価格等は不明です。

 

スポンサーリンク

アジアンタイヤ ナンカンAS-1の評判・評価

新しく購入したナンカンのAS-1ですが、グリップ力は格段に良いですね。

雨天時とかですべることはないですし、下り坂でも安心して走れます。

 

燃費に関しては正直わかりません。

ネット等を見ると、アジアンタイヤは安いが燃費は悪くなる等のクチコミを見ました。

どういう計算をしたのか知りませんが、5%程悪くなるとも記載されていたんです。

でも私にはわかりませんでした。

というのもムーブの燃費は15km/Lぐらいなんですが、

5%下がったとしても1kmも変化してないわけですしね。

それに運転の仕方だけでなく、エアコンのオンオフでも差が出るわけですし、

燃費への影響は体感出来ない範囲内です。

 

ほとんどの面で古いタイヤより良いと感じてるのですが、唯一タイヤノイズだけはダメですね。

今は慣れてしまったので気になりませんが、最初の頃はタイヤノイズ音が大きくて気になりました。

スポンサーリンク

雨の日(ウエット路面)の安全性 ブレーキ性能

アジアンタイヤでも雨天を気にせず走行出来てます。

雨天時は道路が混んでる事が多いので、

晴天時よりも速度を出せてないからかもしれませんけど。

市街地を走る分にはグリップ力やブレーキ時の制動距離等に変化は感じてません。

ブレーキを踏んでも止まらない!なんて事は今までありません。

まあ現時点で普通に走れてますし、雨天だからと特に心配はしてないですね。

この辺りは車や走り方も影響するでしょうが、

少なくとも軽自動車で法定速度付近で走行してる分には雨天でも問題なく走れています。

寿命・耐久性

現在アジアンタイヤに換えてから1年半経過し、走行距離は1万2千キロぐらいです。
現時点での評価ですが、磨耗しにくいタイヤだと思います。
というかほとんど減ってません。
タイヤって4年が寿命っていいますけど、それまで磨耗具合を心配せずに乗れそうです。

アジアンタイヤ ナンカンAS-1の評判・評価 まとめ

アジアンタイヤに満足してます。

乗ってる車や走り方次第という気もしますが。

少なくとも軽自動車で法定速度を遵守した走りをする人なら、

国産タイヤと比較しても性能さを感じないと思います。

実際私は性能という面では違いを見出せませんし。

唯一の違いはタイヤノイズの大きさが気になるぐらいです。

 

今回購入したアジアンタイヤは4本+諸費用で19000円、

同サイズの国産タイヤだと4本+諸費用35000円とかなりの価格差があります。

同程度の値段なら国産の方がいいかなと思いますが、

半額近い値段差を考慮するとアジアンタイヤの方が優秀だと感じてます。

スポンサーリンク
おすすめの記事