スポンサーリンク

アジアンタイヤハンコックのKinergyecoとヨコハマECOSを比較しレビューします。

タイヤノイズや乗り心地、ウエット・ドライグリップなどの安全性、寿命や耐久性について書いています。

サイズは175/65R15です。

投稿者のプロフィール・車の使用目的
maさん

神奈川県に住んでいます。

乗っている車は2010年式のインサイトです。主な使い方は街乗りメインです。

運転の仕方は普段はいたって大人しめに乗っていますが、

たまに出かける箱根では結構、飛ばします。

スポンサーリンク

ハンコックのKinergyeco使用感想!思ったより全然いい!

今はハンコックのKinergyecoを履いています。

以前はヨコハマタイヤのECOSを履いていました。

サイズはF175/65R15、R175/65R15、

前後合わせて28,000円程度、

総額もおなじ金額ですで買いました。

買ったのはネット通販です。

スポンサーリンク

アジアンタイヤハンコックのKinergyecoの評判・評価

乗り心地とタイヤノイズ

とにかく総合的なバランスはとても良いと思いました。

乗り心地はまずまずです。

以前に使用していたタイヤは少しスピードを出すとタイヤノイズが車内でも気になりましたが、

ハンコックではその度合いが低いなと感じました。

問題のない直進安定性

直進性も良く、高速道路でも安心乗っていられます。

ハンドルを切った時、多少のふらつき感は感じてしまう時がありますが、

それもあくまでも想定内のレベル。

日常生活の中では全く問題ありません。

十分なドライグリップ

たまにワインディングを走るのですが、

常識的なスピードの範囲であればタイヤは路面をしっかりとグリップしてくれていて、

快適な走行を楽しめます。

晴れの日は日常レベルでの使用であればグリップ感など、全く不満はありません。

雨の日の使用の時には、たまに車体の操作感が心もとなく感じる時はありますが、

それでも安全に支障があるレベルではありません。

スポンサーリンク

雨の日(ウエット路面)の安全性

基本的に日常の使用レベルであれば全く問題がないというのが全体の印象です。

法定速度で走っている分には多少、

路面に雨水が溜まっていてもしっかりと路面をグリップしてくれます。

発進時、制動時などそれぞれのシーンにおいてきちんと安全性をキープしてくれます。

ただ、高速道路走行時には、

路面がウェット状態の時に走ると多少車体の浮きを感じる時がありますし、

グリップ感に難を感じる事もあります。

また制動距離も思っていたよりも長めとなってしまう事も。

燃費や寿命、コストパフォーマンス

燃費は一般的なエコタイヤと比べて遜色がないレベルだと思います。

ハンコックに履き替えてから燃費が悪くなったことはなく、とても満足しています。

ハンコックのタイヤを履いてもう半年が経ちます。

運転の仕方は日常ユースレベルなのですが、

摩耗度合いも特に目立った減り方はしていません。

もちろん偏摩耗などもありません。

アジアンタイヤハンコックのKinergyecoの評判・評価 まとめ

総合的にハンコックのタイヤを使用してとても満足しています。

さすが、レースでも実績を上げているタイヤメーカーの製品だなと思いました。

日常ユースであれば、きちんと路面をグリップしますし、

タイヤノイズもうるさくなく、快適にドライブを楽しめます。

価格もまずまずなのが良いですね。

初めてハンコックのタイヤを使用しましたが、

完全に良い印象を持つようになりました。

今では次もハンコックのタイヤを選んでも良いかなと思っているくらいです。

スポンサーリンク
おすすめの記事