アジアンスタッドレスタイヤ ハンコック Winter i*cept iZ2 Aとヨコハマタイヤとの比較
スポンサーリンク

アジアンスタッドレスタイヤ ハンコック Winter i*cept iZ2 Aとヨコハマタイヤとを比較した記事です。

雪道でのグリップ力はもちろんタイヤノイズや乗り心地、ウエット・ドライグリップなどの安全性、寿命や耐久性、おすすめポイントについて書いています。

アジアンスタッドレスタイヤ ハンコック Winter i*cept iZ2 A とヨコハマタイヤの比較

投稿者のプロフィール・車の使用目的

YUYAさん

<地域>愛知県名古屋市内
<車種>トヨタプリウス
<使い方>主に通勤で、たまに旅行で遠出
<運転の仕方>基本的に法定速度を遵守しますが、高速道路は+20~30km/h出します。

新しいアジアンタイヤ

ハンコック ウィンターアイセプトiZ2A

以前のタイヤ

ヨコハマタイヤ

サイズ

16インチサイズ

値段

5,800×4本(税込み)
(送料は2本以上注文で無料でした)

入手方法

【楽天市場】にて「グリーンコンシューマー」という通販ショップで購入しました。
私からの問い合わせにも迅速に回答して頂き非常に助かりました。
最初はアジアンメーカーということで不安を感じてしましたが、丁寧に対応頂き安心して購入できました。

  ⇑加盟店数No.1の車検の比較・予約サイトで最安値のお店が探せる!  

ハンコック Winter i*cept iZ2 A の評判・評価

乗り心地

基本的にはどの日本製タイヤと比べても遜色ない素晴らしい品質レベルだと思います。
まあ強いて言うなら、高速道路運転時にやや車体がガタガタ音がして不安定になる感じはあるが、
全然許容出来るレベルですし、故障や事故の安全面を心配する必要は無いと個人的には思います。

タイヤノイズ

タイヤノイズに関しても基本的には気になるレベルでは全然ないです。
ときどき、高速道路運転時に、100km/h以上スピードを上げるとやや少し音が鳴っている感じがしますが、
車内で音楽を流していればノイズに気づく事はなく、
助席や後部座席の同乗者もほとんど気にならないと言ってくれています。

晴れの日のグリップ感

晴れの日のグリップはやや物足りなさを感じます。安全面で言うと、ブレーキを掛ける際に車体が止まりにくい感じがする、坂道運転時は少し滑る気がする、などが挙げられます。なのでブレーキは少し早めのタイミングで踏むように心がけています。
もしかしたら冬用スタットレスだからかもしれませんが、この辺の点では安いアジアンタイヤだと感じます。

雨の日(ウエット路面)の安全性 ブレーキ性能

感想

スパイラルブースターという機能が付いており、走行時に雨と雪を詰まりにくくする構造で氷上動性能と加速性能が向上する役割があり、確かに実際に運転していてもスムーズに発進出来るように感じます。日本製と比較してもとてもお値打ちに購入でき、非常にコスパが良いと思います。

安全性

晴れの日でも感じますが、雨の日でも、ブレーキを掛ける際に車体が止まりにくく、滑る感じがする、
坂道を下る際にも滑る気がする、などが挙げられます。
この辺の点では安いアジアンタイヤだと感じます。
絶対安全な道しか走らない人や、決まった道しか走らない人には良いかもしれませんが、
そうじゃない人にはあまり向かないタイヤかもしれません。

燃費や寿命、コストパフォーマンス

燃費

燃費は日本製タイヤと比べ悪くなる傾向があります。
日本製15km/L⇒アジアンタイヤ12km/L。
そもそもの性能の差もありますが、
やはりブレーキ停車にやや難があるため、
ブレーキを踏む回数が増えることも要因かもしれません。

摩耗

摩耗も著しく早く進みます。特に私の場合、通勤で高速道路を使いますし、1
日で50km以上走りますので。
使用可能な期間としては安全面を考慮すると3シーズンが限界だと思います。

アジアンスタッドレスタイヤ ハンコック Winter i*cept iZ2 A の感想 おすすめポイント

満足度

60点/100点(及第点レベル)

総合的感想

日本製と比べて品質は劣るが、値段と消耗期間を考慮するとコスパを良いので及第点としました。
マイナスポイントとしては、上の項目でも書かさせて頂いたとおり、やはり安全面で心配な点があるからです。
晴れの日でも雨の日でも、ブレーキを掛ける際に車体が止まりにくく、やや滑る感じがする、坂道を下る際にも滑る気がする、
などが気になります。絶対安全な道しか走らない人や、決まった道しか走らない人にはぴったりの商品だと思いますが、
旅行へ車で行ったり、不慣れな場所で運転をよくする人にはあまり向かないタイヤかもしれません。

 

 

   

日本全国のナンカンタイヤ激安販売店

      いくら通販で安くタイヤを買っても、交換にかかる工賃が高いと意味がありませんよね…     そこで、他店で買ったタイヤや、持ち込みでも工賃が安く、お店に直送で預かってもらえるタイヤショップを厳選しました!     こちらで紹介するお店では持ち込みでも追加料金はありませんし、ハンコックやフェデラルといったナンカン以外のタイヤでも激安工賃で交換してもらえますよ。        
全く同じタイヤでも20,000円以上安くなった理由

アジアンタイヤを取り扱い販売店で、より安い値段で買う方法

 

アジアンタイヤを取り扱い販売店で、より安い値段で買う方法タイヤを交換する際に無視することができないのが、なんと言ってもタイヤ交換にかかる工賃ですよね。

ネットのタイヤ取り扱い販売店の広告にはタイヤ交換工賃が1本数百円という釣り広告が目に付きますが、サイトに行ってよく見てみると車体に取り付けする工賃が別だったり、そもそも16~20インチといった近頃ではメジャーなサイズの場合は工賃が全く安くないことがよくあります。

見に行って損した気分ですよね~

こちらでは、タイヤの交換工賃が1番安い、お近くのタイヤ交換店の探し方を紹介しています。

 

おすすめの記事