アジアンタイヤ ナンカンAS-1のレビューとブリジストンとの比較
スポンサーリンク

アジアンタイヤ ナンカンAS-1のレビューとブリジストンタイヤとを比較した記事です。

タイヤノイズや乗り心地、ウエット・ドライグリップなどの安全性、寿命や耐久性について書いています。

アジアンタイヤ ナンカンAS-1のレビューとブリジストンタイヤとの比較

投稿者のプロフィール・車の使用目的

ジンベイさん

山口県下関市に在住しています。
車種は日産SUV のエクストレイル黒です。
主な用途としては、通勤や街のりとなります。
運転は、あまりスピードを出さずにゆっくりと丁寧に走る方です。

タイヤのメーカー・製品名は、ナンカンのAS-1で、サイズは215/60-17インチを購入しました。
以前のタイヤは純正で、現状メーカーは覚えていません。
(ブリジストンだったと思いますが、詳細不明です。)
純正タイヤからの経年劣化による買い換えとなります。
値段は、1本6,120円で、4本買って24,480円、送料2,100円、ディーラーへの持ち込み交換工賃4,000円を含めて総額で30,580円でした。(工賃は4000円程度だったと思います。)
また、実店舗での購入よりも、オンラインで購入した方が安いと聞いて、楽天AUTOWAY にて購入しました。
尚、購入当時、国内メーカーの半額程度の金額だったと思います。

  ⇑加盟店数No.1の車検の比較・予約サイトで最安値のお店が探せる!  

ナンカンAS-1の評判・評価

古い純正のタイヤから、お値段的にもお手頃なナンカン製タイヤ AS-1へ交換しましたが、全般的に特別気になるデメリットのようなところはありませんでした。
以下の通り比較した内容を列記しています。
(音・振動について) 静かではないが、振動もなくうるさいということも感じたことはありません。
(乗り心地について) 段差などにより車が跳ねた場合に、人によってはその固さが若干伝わってくるところもあるようですが、個人的にはそれほど問題ではありませんでした。
尚、ちょっとハンドルが重くなったかなーっと思った程度で、これはタイヤの溝で抵抗が増えて、しっかりと地面を捉えれるようになったんだと思います。新しく履き替える前は、すでにタイヤの表面がツルツルになっていました。
また、グリップが良く効くようになったと思います。こちらも溝の問題なのかもしれません。
(匂いについて) 気になる匂いはありません。
(耐久性について) 激しい運転や悪路を通行したりしていませんが、通常の通勤や街乗り程度であれば十分な耐久性が期待できると思っています。
今のところ5年間は問題なく乗り回すことができています。

雨の日(ウエット路面)の安全性 ブレーキ性能

雨の日の運転については、普段からゆっくりと安全運転をしている中で、さらにゆっくりと安全に走行するため、雨の日に特別何かが起こる確率も低いかもしれませんが、このタイヤは雨の日も晴れた日と同じ様にグリップがしっかりと効いている印象です。
また、水溜まりの中や激しい雨の中、路面が滑りやすいコンディションだったりした場合でも、スリップすることはありませんでした。
これは、メーカーのタイヤ説明文でも記載されていますが、排水性能を向上させるために、タイヤの外側に直線の溝がデザインされており、これで素早く水を排水することで、走行中の安全を確保する構造になっているようです。結果的にこれが雨の日のグリップの良さにも作用しているようです。

燃費や寿命、コストパフォーマンス

カタログを見るとこのタイヤAS-1は、ウェット性能やハンドリング性能に優れたコンフォートタイヤとのことで、ある程度の燃費も期待できます。
実際に履いて走行した感じも純正タイヤと比較して、燃費に代わりはないと感じています。
移動可能距離については、普段からゆっくりと安全に運転していれは、純正タイヤと遜色なく使用することができており、今のところ5年間は、問題なく乗り回すことができています。ひび割れやタイヤの溝確認を日常的にしっかりと点検しておけば、まだまだ使用することが可能と思います。

アジアンタイヤ ナンカンAS-1の総合的な感想 おすすめポイント

総合して、ナンカン製タイヤ AS-1 の使用に大変満足しています。
ウェット性能やハンドリング性能に優れたコンフォートタイヤとなっており、燃費も多少は期待できており、耐久性も、5年程度は、問題なく乗り回すことができていますので、とくに気になるの問題はありません。
国内メーカーと比較しても価格面で考えてとてもメリットを感じています。
購入前は安かろう悪かろうで、少なからず懸念していましたが、実際に使用してみることでその不安も払拭しました。
今では、海外製で合っても仕様を満足して、日本国内である程度の実績があれば、積極的に使っていきたいと思っています。

 

AS-1のサイズと価格を見る >

 

 

 

AS-1の記事一覧を見る >

 

   

日本全国のナンカンタイヤ激安販売店

      いくら通販で安くタイヤを買っても、交換にかかる工賃が高いと意味がありませんよね…     そこで、他店で買ったタイヤや、持ち込みでも工賃が安く、お店に直送で預かってもらえるタイヤショップを厳選しました!     こちらで紹介するお店では持ち込みでも追加料金はありませんし、ハンコックやフェデラルといったナンカン以外のタイヤでも激安工賃で交換してもらえますよ。        
全く同じタイヤでも20,000円以上安くなった理由

アジアンタイヤを取り扱い販売店で、より安い値段で買う方法

 

アジアンタイヤを取り扱い販売店で、より安い値段で買う方法タイヤを交換する際に無視することができないのが、なんと言ってもタイヤ交換にかかる工賃ですよね。

ネットのタイヤ取り扱い販売店の広告にはタイヤ交換工賃が1本数百円という釣り広告が目に付きますが、サイトに行ってよく見てみると車体に取り付けする工賃が別だったり、そもそも16~20インチといった近頃ではメジャーなサイズの場合は工賃が全く安くないことがよくあります。

見に行って損した気分ですよね~

こちらでは、タイヤの交換工賃が1番安い、お近くのタイヤ交換店の探し方を紹介しています。

 

おすすめの記事