アジアンタイヤ RADAR Rivera Pro 2のレビューとDL エナジーセイバーとの比較
スポンサーリンク

アジアンタイヤ RADAR Rivera Pro 2とアドバン・ネオバDL エナジーセイバーとをスズキのソリオで比較した記事です。

タイヤノイズや乗り心地、ウエット・ドライグリップなどの安全性、寿命や耐久性について書いています。

アジアンタイヤ RADAR Rivera Pro 2のレビューとDL エナジーセイバーとの比較

投稿者のプロフィール・車の使用目的

フィッシュさん

大阪府の郊外のほうに住んでいます。

スズキのソリオに乗っていて使用目的は通勤では使わず、日常の買い物やレジャー目的です。

たまに旅行などで遠出することもあります。運転は安全運転第一です。

新しく購入したのはRADARというシンガポールのメーカーが出しているRivera pro 2というタイヤです。

もともと履いていたタイヤはダンロップのエナジーセイバーで溝はまだまだありましたが、年数がいっていたので側面に小さいひび割れが見られたので交換しました。

サイズは165/65R/14でヤフーショッピングのオートウェイというお店でポイントの多くつくタイミングで買いました。購入金額は4本セットの送料込みで13500円でした。

  ⇑加盟店数No.1の車検の比較・予約サイトで最安値のお店が探せる!  

RADAR Rivera Pro 2の評判・評価

交換後、約3か月たって、1500キロくらい使用してみた感想です。

交換して最初に感じたのは、グリップ力といいますか、アスファルトにゴムが食い込むような感触がありました。空気圧が低すぎるのかと思ったほどです。

ダンロップのエナジーセイバーは、エコタイヤだったということもあり履き心地も若干固めというか転がり抵抗が低い感じがすごくしたのですが、今回のRivera pro 2は明らかにゴムが柔らかい感じがしています。転がり抵抗もかなりある感じです。

燃費は車についている燃費計でしか、測ってないですが、やはり少し悪化しました。

ロードノイズはタイヤが柔らかいこともあり、段差などの衝撃はかなり静かになったように思います。ダンロップのエナジーセイバーのころは、低速で走行していてもサーという感じの音がずっと聞こえていたけど、Rivera pro 2は低速で走行中はほとんど音が聞こえないです。

走る、止まる、曲がるなどの基本的な動きに対しては、特に不満はありません。全くもって普通のタイヤという感じです。

今のところ、減りが早い感じもしていないです。

雨の日(ウエット路面)の安全性

雨の日の走行にかんしても特に不満はありません。制動力なくなったり、滑ったりしたことは今のところ、一度もありません。

もともと普通よりも安全運転をしていると思っているので、これまでのカーライフでもタイヤが原因で怖い思いをしたこともないので、タイヤの限界性能的なものはわからないですが、普通の車を普通に運転する分には、まったく支障はないと思います。

タイヤのトレッドパターンも私はタイヤにそんなに詳しいわけではありませんが、見た目的にはかなり水捌けが良さそうなパターンになっています。

購入前には、いろいろなサイトやショップなどのユーザーのレビューなどもチェックしましたが、ウェット路面で滑りやすいなどの口コミは一つも見かけなかったように思います。

燃費や寿命・耐久性、コストパフォーマンス

燃費は私の場合は、少し悪くなりました。

しかし、もともとがエコタイヤだったというのもあるし、今回のタイヤはエコタイヤではなく、コンフォートタイヤなので想定内といった感じです。

最近はそれほど距離も乗らないので、多少の燃費の違いはタイヤ代で完全に相殺できます。

摩耗具合はまだ3か月なのでわからないですが、今のところ変なすり減り方をしているようには見えません。

自分的には距離も乗らないので、4年持ってくれたらいいなと思っています。

アジアンタイヤRADAR Rivera Pro 2の総合的な感想 おすすめポイント

今のところ、満足しています。初めてのアジアンタイヤでしたが、ほかの方のレビュー通り普通に乗るには充分な性能であると思います。

価格的には圧倒的にお安いので、コストパフォーマンスでは国産は太刀打ちできないですね。

レースや特殊な運転をする人は高価なタイヤの必要があるのかもしれませんが、私のように普通にゆっくりと走行する人には、アジアンタイヤおススメです。

あと、注文から取り付けまでもとてもスムーズでした。

予約した時間に交換してくれるショップに行って約30分で終わりました。

今回特に問題なく履き潰せれば、次に買うタイヤも、アジアンタイヤになると思います。

 

 

 

 

   

日本全国のナンカンタイヤ激安販売店

      いくら通販で安くタイヤを買っても、交換にかかる工賃が高いと意味がありませんよね…     そこで、他店で買ったタイヤや、持ち込みでも工賃が安く、お店に直送で預かってもらえるタイヤショップを厳選しました!     こちらで紹介するお店では持ち込みでも追加料金はありませんし、ハンコックやフェデラルといったナンカン以外のタイヤでも激安工賃で交換してもらえますよ。        
全く同じタイヤでも20,000円以上安くなった理由

アジアンタイヤを取り扱い販売店で、より安い値段で買う方法

 

アジアンタイヤを取り扱い販売店で、より安い値段で買う方法タイヤを交換する際に無視することができないのが、なんと言ってもタイヤ交換にかかる工賃ですよね。

ネットのタイヤ取り扱い販売店の広告にはタイヤ交換工賃が1本数百円という釣り広告が目に付きますが、サイトに行ってよく見てみると車体に取り付けする工賃が別だったり、そもそも16~20インチといった近頃ではメジャーなサイズの場合は工賃が全く安くないことがよくあります。

見に行って損した気分ですよね~

こちらでは、タイヤの交換工賃が1番安い、お近くのタイヤ交換店の探し方を紹介しています。

 

おすすめの記事