アジアンタイヤ トライアングルSportex TH201とTOYOタイヤとの比較
スポンサーリンク

アジアンタイヤ トライアングルSportex TH201とTOYOタイヤとを比較した記事です。

タイヤノイズや乗り心地、ウエット・ドライグリップなどの安全性、寿命や耐久性について書いています。

スポンサーリンク

アジアンタイヤ トライアングルSportex TH201とTOYOタイヤとの比較

投稿者のプロフィール・車の使用目的

りーさん

地域・東京都
車種・日産 C35ローレル
車の主な使い方・休日に旅行やドライブへ行ったり買い物に使ったり主な使用用途は普段使いです。
運転の仕方・基本的にはゆったりと街中を走るほうです。たまに峠道や高速道路などで、常識の範囲内で飛ばしたりもします。

 

以前履いていたタイヤの銘柄を忘れてしまいましたが、TOYOTIREの古いタイヤ(205/55r16)を履いておりました。
今回購入したのはTRIANGLE SPORTEX TH201(205/55r16)です。

某オークションで購入しまして、値段としましては4本送料税込み約17000円で購入しました。

組み換えとバランスに関しては近所のガソリンスタンドにてお願いをしました。4本交換バランス込み11000円で、総額27,000円ほどでした。

スポンサーリンク

アジアンタイヤ トライアングルSportex TH201の評判・評価

以前ついていたタイヤはTOYOTIRE(銘柄は覚えていない)ですが古いタイヤであり、私が新品で購入したタイヤではないので新品状態での比較ではないですが、元々装着されていたひび割れ等あった状態と比べると今回購入したTRIANGLE TH201のほうが全体的に勝っていたと思います。

乗り心地

乗り心地に関しましては、古いタイヤとあまり変わらなく、一般道路や高速道路、道の悪いところなどを走りましたがそれほど乗り心地の悪さは感じられませんでした。ちなみにタイヤの空気圧は前後共に230kPaです。

ロードノイズ

ロードノイズに関しましては、高級国産タイヤにはもちろん及びませんが、値段を考えればそれほど気になることはありません。むしろ私は静かな方で、この値段であればかなり優秀であると思います。

ドライグリップ

次に晴れの日のグリップ感ですが、峠道や高速道路などを常識的範囲の中でハイペースで走っても特に不安感は感じませんでした。もちろんハイグリップタイヤほどのグリップ感はないですが、街乗りレベルであれば充分なグリップ感であると思います。

ですが、あまり無理をするとタイヤが限界を迎えて滑ってしまう可能性があるので過信しすぎるのは危険だと思います。

スポンサーリンク

雨の日(ウエット路面)の安全性 ブレーキ性能

高速道路

雨の日についてですが、大雨の際に高速道路を走りましたが特に問題なく走行することができました。最初は値段も安く多少の不安があり、もしかしたらハイドロプレーニング現象が起きる可能性があるのではないかと少し心配しました。ですがそのようなことは全くなく、安定して走行することができました。

急ブレーキ時の安全性

また、別の日の雨の日に急ブレーキを踏まなければいけない状況になったのですが問題なく停止することができ、安全性に関しても全く問題のないレベルだと思います。

鉄板を踏むと滑る

ですが、雨の日の橋のつなぎ目や高速道路のつなぎ目の鉄の部分はさすがに滑る感触はありました。私は経験していないですが、雨の日の工事中の道路(鉄板が置いてあるところ)などで強めのブレーキをした場合は滑ってしまうかもしれません。

コストパフォーマンスや安全性・耐久性や燃費について

下道と高速での燃費

燃費としては下道で7km/ℓ、高速で12km/ℓです。

燃費に関しては大きく変わることはなかったですが、前のタイヤは少し古いようでひび割れ等ありベストな状態ではなかったので、やはり新調したTH201のほうが燃費は良いように感じました。

4000kmでの摩耗具合

今現在4000kmほど走行しましたが、あまり摩耗しているようには感じませんでした。

ただ数値として測ったわけではないので詳しくはわかりません。どのタイヤでもそうですがアライメントをしっかりとっているかいないかでもかなり変わると思います。

アジアンタイヤ トライアングルSportex TH201の総合的な感想 おすすめポイント

総合的な感想としては、まず圧倒的にコスト面に優れています。

コスト面を考えると、ロードノイズも静かな方ですし雨の日のハイドロプレーニング現象の心配もなく安全性にも優れているタイヤだと思います。まだ履いてから4000kmほどなので総合的なライフについてはコメントできませんが、今現在の状態を考えると、よく持つタイヤだと思います。

また、バランスを取った際にもバランスウェイトがあまり貼り付けられていなかったのでバランスも悪いわけではなく、とてもいいタイヤだと思います。

 

⇓サイズと価格を見る!

 

 

スポンサーリンク
全く同じタイヤでも20,000円以上安くなった理由

アジアンタイヤを取り扱い販売店で、より安い値段で買う方法

 

アジアンタイヤを取り扱い販売店で、より安い値段で買う方法タイヤを交換する際に無視することができないのが、なんと言ってもタイヤ交換にかかる工賃ですよね。

ネットのタイヤ取り扱い販売店の広告にはタイヤ交換工賃が1本数百円という釣り広告が目に付きますが、サイトに行ってよく見てみると車体に取り付けする工賃が別だったり、そもそも16~20インチといった近頃ではメジャーなサイズの場合は工賃が全く安くないことがよくあります。

見に行って損した気分ですよね~

こちらでは、タイヤの交換工賃が1番安い、お近くのタイヤ交換店の探し方を紹介しています。

 

おすすめの記事