アジアンハイグリップタイヤ ナンカンNS-2Rとネクストリーの比較
スポンサーリンク

アジアンハイグリップタイヤ ナンカンNS-2RとBSネクストリーの比較

タイヤノイズや乗り心地、ウエット・ドライグリップなどの安全性、寿命や耐久性について書いています。

アジアンハイグリップタイヤ ナンカンNS-2RとBSネクストリーの比較

投稿者のプロフィール・車の使用目的

yoshidaさん

熊本県の天草市に住んでいます。車は自家用車で、通勤等に利用しています。地元の道路は、田舎で信号機の無い直線の道路が多く、山道も多かったりします。しっかりと舗装された道路ですが、カーブも多いです。のんびりとした運転を日々しています。

現在はナンカンのns-2rを履いており、以前はブリヂストンのネクストリーというタイヤを履いていました。サイズは155/65/r13です。

地元のタイヤ専門店に知り合いがおり、発注していただきました。値段は1本6000円で、工賃込みでした。4本交換したので、24000円でした。

以前履いていたブリヂストンのタイヤが値上がりしていたこともあり、どうにか安く収めようとしていたところ、スタッフにナンカンのタイヤを紹介していただき、購入に至りました。

  ⇑加盟店数No.1の車検の比較・予約サイトで最安値のお店が探せる!  

ナンカン「NS-2R」の評判・評価

以前のタイヤから比べて、価格が安かったため、安月給の私にとってはありがたかったです。約3か月ほど経ちましたが、特に異常はありません。

乗り心地に関してですが、タイヤノイズはブリヂストンのタイヤと比べても、あまり変化はないように感じました。そこまで飛ばす運転をしないのですが、タイヤのグリップ等にも特に気になるような点はなく、晴れの日、雨の日を問わず、普通に止まれます。

価格も安く、とても良い買いものができたと満足しています。次回の交換の際も同じ価格であれば、ナンカンにしようと思っています。

スタッフの方に、少し乗り心地が劣るかもしれないと説明を受け、不安もありましたが、ほとんど異常もなく、安いからという理由で敬遠するユーザーもいると思いますが、今回購入したナンカンのタイヤは、大手の日本のタイヤメーカーの商品にも全く劣らない性能をしていると思います。

家族にも運転させましたが、新品のタイヤで運転がしやすくなったと言っていました。しかし、以前のタイヤと比べて硬いのか、少しの段差のところで衝撃が強くなったように感じました。

雨の日(ウエット路面)の安全性 ブレーキ性能

雨の日のグリップは以前に履いていたブリヂストンのタイヤと比べて、良くなったように感じました。

そこまで飛ばすほうではないのですが、濡れた路面でもピタっとしっかり止まってくれるので、特に悪いところはないと思います。地元の道路の性質上、カーブも多いですが、しっかりと曲がってくれますし、グリップ力はかなり良いと思います。

履き替えてから3か月ほど経ちましたが、全く異常はなく、滑って冷や汗をかくようなことも1度もありません。

スタッフの方に聞いてみたところ、だいぶ前からナンカンのタイヤはあるという話を聞いてもっと早く紹介してほしかったです。

私だけでなく、家族も使用するので、価格も安く、安全面も考慮されたタイヤで、非常に良い買い物ができたと思っています。

燃費や寿命、コストパフォーマンス

以前履いていたブリヂストンタイヤと比べ、燃費に関しては特に変わりはないように感じました。距離に関しては、1日に20㎞ほど走っており、基本のんびりとした運転をしています。

地元の道路は直線とカーブが多く、タイヤの片べりがしやすいです。今回もやはりでしたが、タイヤの外側と内側の方がすり減ってきており、2年もつかな?といったところです。

別メーカーの角が強いタイヤに以前交換しましたが、結果的に持ったのは2年程度だったので今回購入したナンカンのタイヤでも大差ないかと思います。

アジアンハイグリップタイヤ ナンカン「NS-2R」の評判・評価 まとめ

乗り心地に関しても、目立った悪い面はないので、安全面を考慮して高いタイヤを購入されている方に、ぜひ1度履いてもらいたいと思いました。

高いもの程良いという認識はあるとは思いますが、安くて良いものを買うという方が節約にもなりますし、家計の支えにもなります。特に安全面に関しては、今回購入したナンカンのタイヤは非常に優れていると思います。

私のようにご家族を乗せる方や、自分以外にも運転するという方は、ナンカンのns-2rはおすすめできます。欲を言えば段差での衝撃をもう少しやわらげたタイヤならもう少し良いなと思いました。

 

NS-2Rのサイズと価格を見る >

 

 

 

 

サーキット・スポーツ走行の記事一覧を見る >

 

ハイグリップアジアンタイヤの記事一覧を見る >

 

   

日本全国のナンカンタイヤ激安販売店

      いくら通販で安くタイヤを買っても、交換にかかる工賃が高いと意味がありませんよね…     そこで、他店で買ったタイヤや、持ち込みでも工賃が安く、お店に直送で預かってもらえるタイヤショップを厳選しました!     こちらで紹介するお店では持ち込みでも追加料金はありませんし、ハンコックやフェデラルといったナンカン以外のタイヤでも激安工賃で交換してもらえますよ。        
全く同じタイヤでも20,000円以上安くなった理由

アジアンタイヤを取り扱い販売店で、より安い値段で買う方法

 

アジアンタイヤを取り扱い販売店で、より安い値段で買う方法タイヤを交換する際に無視することができないのが、なんと言ってもタイヤ交換にかかる工賃ですよね。

ネットのタイヤ取り扱い販売店の広告にはタイヤ交換工賃が1本数百円という釣り広告が目に付きますが、サイトに行ってよく見てみると車体に取り付けする工賃が別だったり、そもそも16~20インチといった近頃ではメジャーなサイズの場合は工賃が全く安くないことがよくあります。

見に行って損した気分ですよね~

こちらでは、タイヤの交換工賃が1番安い、お近くのタイヤ交換店の探し方を紹介しています。

 

おすすめの記事