アジアンタイヤ ハイフライHF201 とトーヨータイヤOPEN COUNTRとを比較した記事です。

タイヤノイズや乗り心地、ウエット・ドライグリップなどの安全性、寿命や耐久性について書いています。

車は軽トラックで、仕事で使っています。

アジアンタイヤ ハイフライHF201 とトーヨータイヤOPEN COUNTRとの比較

投稿者のプロフィール・車の使用目的
青海さん

住んでいるエリアは兵庫県になり、乗っている車はダイハツ軽トラックで、仕事で使用している車になります。
運転法としては、決して飛ばすことはなく、安全運転ですが、それはあくまで仕事で使用している軽トラックにおいてのお話で、別の車の場合飛ばすこともありますが、制限速度を超えることはないです。

新しいタイヤはハイフライという中国のタイヤでサイズは12インチ、値段は2900円くらいで4本購入、総額で9000円以下です。

以前のタイヤはトーヨータイヤでOPEN COUNTRとかいうタイヤを使用していました。

以前のタイヤの購入法は店頭購入で、新しいタイヤは通販にて購入をしました。トーヨータイヤ以前のタイヤはイという中国のタイヤでサイズは12インチ、値段は2900円くらいで4本購入、総額で9000円以下です。以前のタイヤはトーヨータイヤでOPEN COUNTRとかいうタイヤを使用していました。

以前のタイヤの購入法は店頭購入で、新しいタイヤは通販にて購入をしました。以前のタイヤは4000円ちょっとで計16000円です。

アジアンタイヤ ハイフライ HF201の評判・評価

HF201の性能

新しいタイヤの性能ですが、ロードノイズは思っているほど発生せず、静かです。グリップ感については申し分は無く、晴れている日に関してはきちんと路面をとらえており車が浮くとかフワフワするというような印象はないです。

ロードノイズとブレーキ性能

気になる点としてはブレーキを踏んだ際、希にですがノイズとは異なる音がするので多分ですが、タイヤが削れている際に発生する音が発生し、その音が大きいのが以前のタイヤと比較すると現れているように感じます。

前のタイヤはどちらかというとオフロード寄りだったんですが今回のタイヤはオンロード寄りで路面をとらえる能力は向上したが、ブレーキを踏んだ際の負荷も増加したような印象を受けました。

前のタイヤは、ブレーキを踏んでも効果が表れるまでワンテンポ遅れてしまうような感触で今一つ負荷がかかっているような印象も無かったです。

雨の日(ウエット路面)の安全性

雨でも安心して走行できる

雨の日の走行性能ですが、水はけがよい素材をタイヤ自体が配合しているためでしょうか水を含んだ割には安定して走行することが可能で、タイヤが滑った場合に発生する鳴きも無いです。

ただ鳴きが無くても滑っていることには変わりはないのですが、大きく滑るというような感じではなく滑りだしているような感じで直ちに影響はない程度に滑っているとしか表現できないです。

よほど雨の日でも飛ばさない限り安全を脅かすことはないでしょう。

燃費や耐久性 コストパフォーマンス

転がりやすいタイヤですが摩耗が結構早いように感じ2年程度使用できればそれでよいのではないでしょうか。

側面から痛むというような感じではなく、地面と触れる部分から摩耗するタイプなのでブロックがだんだんと無くなっていくような感じです。

アジアンタイヤ ハイフライ HF201の総合的な感想 おすすめポイント

お値段が安い上でコストパフォーマンスが高いのが利点で低価格ながら高いグリップと雨道などにおいての安定性を追求しているタイヤで所々車が路面をとらえることができるよう工夫がされているのがこのタイヤの特徴です。

その反面、消耗が少し早いのですが、それを考慮しても他のタイヤと同じくらいの耐久性に持って行くことも可能で要はタイヤに負荷をかけないかによっては長持ちすると感じます。

 

HF201のサイズと価格を見る >

 

 

 

HF201の記事一覧を見る >

 

ハイフライのレビューと比較の記事一覧を見る >

 

全く同じタイヤでも20,000円以上安くなった理由

アジアンタイヤを取り扱い販売店で、より安い値段で買う方法

 

アジアンタイヤを取り扱い販売店で、より安い値段で買う方法タイヤを交換する際に無視することができないのが、なんと言ってもタイヤ交換にかかる工賃ですよね。

ネットのタイヤ取り扱い販売店の広告にはタイヤ交換工賃が1本数百円という釣り広告が目に付きますが、サイトに行ってよく見てみると車体に取り付けする工賃が別だったり、そもそも16~20インチといった近頃ではメジャーなサイズの場合は工賃が全く安くないことがよくあります。

見に行って損した気分ですよね~

こちらでは、タイヤの交換工賃が1番安い、お近くのタイヤ交換店の探し方を紹介しています。

 

おすすめの記事