スポンサーリンク

商用車用アジアンタイヤ ケンダ コメンドKR33のレビューとエナセーブとの比較

 

軽トラック用、商用車のアジアンタイヤとして低価格ながら安定性がある、ケンダ コメンド KR33 のレビューとエナセーブとを比較した記事です。

タイヤノイズや乗り心地、ウエット・ドライグリップなどの安全性、寿命や耐久性について書いています。

国産タイヤの方が低価格な場合もありますが、耐久性や静粛性はKR33の方に歩がありますので、国産よりも値段の安いお店があれば十分買いだと思います。

スポンサーリンク

商用車用アジアンタイヤ ケンダ コメンドKR33のレビューとエナセーブとの比較

投稿者のプロフィール・車の使用目的

のりさん

兵庫県に住んでいます。 商用の車をたくさん抱えていて車自体は飛ばす方ではないです。車自体がスピードが出る車ではないので飛ばすことはないですが高速に乗り移動する場合はそれなりに飛ばします。

ケンダ コメンド KR33が新しいタイヤで1本当たり4000円で合計20000円台におさえました。

インターネットで購入しサイズは12インチで軽トラック用です。

以前の物はDUNLOP ダンロップ エナセーブVで12インチでダンロップのほうが高かったのですが現在ではダンロップのほうが安いみたいです。

スポンサーリンク

ケンダ コメンドKR33の評判・評価

耐久性とロードノイズの少なさ

ダンロップと比べると硬いのですが耐久性は抜群でかつ、ロードノイズも低く抑えられているように思えます。

ですが、気になる点としては、ダンロップよりも高い割には雨が降り始めた際、グリップが減っていくような感じがします。

ある程度振り終えて路面が濡れていると逆に引っ付くという感じで、振り初めに関しては弱いのではないかと思えます。

晴れている日のグリップ力は十分

晴れている日のグリップ力は申し分なく、ふわふわとする印象は少ないです。

フワフワとするときについては空気を入れすぎたりした場合においてはふわつきますが、荷台に何かを積み込むと安定するのでそれほど問題ではないです。

雪道は無理ですが泥には強い

雪道についてはオールシーズンタイヤですが多分無理でしょう。泥道程度には強いのですが、雪については雪が降るエリアに行かないのでわからないです。

泥道については滑りながらも抜け出すことができましたのでタイヤのパターンも泥を書きだすことができるのではないかと思われます。

スポンサーリンク

雨の日(ウエット路面)の安全性 ブレーキ性能

雨の降り始めは要注意

雨の降り初めに弱いという印象があり、雨が降り始めて路面がぬれ始めると音が鳴りスリップを仕掛けているのだと思われます。

雨が降り水が道路に溜まると逆に水を書きだしながら走るのかは知りませんが安定して音が鳴らなくなるので降り始めさえ気を付けていれば法定速度で走るのであれば問題はないでしょう。

ブレーキ性能に関しては降り始めは音が鳴りながら停車するような感じでロードノイズとは異なる音が鳴りますがある程度水が道路に溜まれば音はしなくなります。

コストパフォーマンスや安全性・耐久性に不安は?

耐久性を考慮して言いますと2年たちましたが問題なく使用できておりひび割れも少ないです。

燃費についてはそれほど大きく変わらないというのが正直な感想ですが、高速を走る、普通の一般道路を走るなどをする際空気圧に気を配らないといけないので条件次第では摩耗をします。

基本出来るだけ空気圧を高めていれば摩耗は少ないでしょうが、雨が降ると滑りやすくなる点が注意点です。5年以上持てば御の字です。

商用車用アジアンタイヤ ケンダ コメンドKR33の評判・評価 おすすめポイント

おすすめポイントは耐久性

メーカー物の中で耐久性が高いものとして売られていて購入したのがこのタイヤで確かに耐久性と性能は良いです。

ですが、日本国内のタイヤも同様に現在では12インチタイヤは値段が安いのでそれを比較しますと性能になるんですが性能についても日本のメーカーより良い面があり、それが耐久性になると思います。

グリップについては雨降りは過信してはいけない点があります。

スポンサーリンク
おすすめの記事