スポンサーリンク

アジアンスタッドレスタイヤ ハンコック Winter i*cept iZ2 A とオブサーブGARIT GIZの比較

 

ハンコックのタイヤはコスパが良いです

アジアンスタッドレスタイヤ ハンコック Winter i*cept iZ2 A とOBSERVE GARIT GIZを比較しました。

雪道でのグリップ力はもちろんタイヤノイズや乗り心地、ウエット・ドライグリップなどの安全性、寿命や耐久性、おすすめポイントについて書いています。

投稿者のプロフィール・車の使用目的

ヨッシーさん

岐阜県に在住のカングーに乗っている者です。主に普段使いをしていて、買い物に行ったり通勤に使っています。年に数回高速道路を利用して旅行に出かけたり遠出をしています。安全運転ですので、あまり飛ばすことはありません。

スポンサーリンク

アジアンスタッドレスタイヤ ハンコック Winter i*cept iZ2 A W626 とオブサーブGARIT GIZの比較

以前はTOYO TIRE OBSERVE GARIT GIZ 195/65R15 91Qで、こちらも割と安かったのですが、さらに安さを追求して、ハンコック Winter i*cept iZ2 A W626 195/65R15 95T XLにしました。

(詳しいタイヤのについてはわかりませんが銘柄サイズは同じだと思います)総額で3万円ほどです。

いつもお世話になっている自動車整備の方に入手してもらいました。

スポンサーリンク

ハンコック Winter i*cept iZ2 A W626の評判・評価

乗り心地

スタッドレスタイヤを購入しましたが、ハンコックに変えたからといって、乗り心地は全く変わりません。

多少グリップ感がないような気もしますが、もともとカングーの乗り心地がふわふわしているのでどちらが原因か分からないほどでそれほど気にはなりませんでした。

高速道路でも安心

高速道路でも使用しましたが、ノイズも気になりません。また、雪の日でも問題なくしっかりとブレーキが利きましたし、安心して走れました。

コスパの良さ

トーヨータイヤからの買い替えだったので、どちらもコスパはいいですがいずれにしても同じように満足できました。でもよりコスパがいいハンコックに軍配が上がりました。

三年目の冬までしっかり履いて乗りつぶしたので寿命も長いんじゃないでしょうか。夏の保管もシートをかけただけの状態でしたから、しっかりと保管すればもっと使えるかもしれません。

スポンサーリンク

雨の日(ウエット路面)の安全性 ブレーキ性能

雨の日にはもともとスピードは出しませんのでスピードが出ているときのことはわかりませんが、街で普通に運転するには問題なく運転できました。

滑ってヒヤリとすることは全くありませんし、ブレーキもしっかりと利きます。高速道路で雨の日にも運転したことがありますが、安心して乗ることができました。

今までのタイヤと比べてもそん色なく使用できます。この値段でこの品質は満足できるものです。安全性も問題なくあるんじゃないかと思います。

燃費や寿命、コストパフォーマンス

3年は使える

ハンコックにタイヤを替えて燃費が極端に悪くなったという印象はありません。摩耗具合においては早くも遅くもなく、三年ほど使いましたが充分溝が残っていました。

私がほとんど長距離運転をしていないからかもしれませんが、普通に街で乗るなら全く問題ありません。

アジアンスタッドレスタイヤ ハンコック Winter i*cept iZ2 A W626の感想 おすすめポイント

今までのタイヤと比べて、極端にここが不満だという点はどこにもありません。

ノイズも気になりませんし、乗り心地もよいです。長距離運転するにはどうかわかりませんが、私のように普段使いで運転する人にとってはこの性能にしてこの値段なら大満足なんじゃないでしょうか。

スポンサーリンク
全く同じタイヤでも20,000円以上安くなった理由

アジアンタイヤを取り扱い販売店で、より安い値段で買う方法

 

アジアンタイヤを取り扱い販売店で、より安い値段で買う方法タイヤを交換する際に無視することができないのが、なんと言ってもタイヤ交換にかかる工賃ですよね。

ネットのタイヤ取り扱い販売店の広告にはタイヤ交換工賃が1本数百円という釣り広告が目に付きますが、サイトに行ってよく見てみると車体に取り付けする工賃が別だったり、そもそも16~20インチといった近頃ではメジャーなサイズの場合は工賃が全く安くないことがよくあります。

見に行って損した気分ですよね~

こちらでは、タイヤの交換工賃が1番安い、お近くのタイヤ交換店の探し方を紹介しています。

 

おすすめの記事