スポンサーリンク

ネットで高評価なアジアンタイヤ ナンカンAS-1のレビューとエナセーブとの比較

スポンサーリンク

ネットで高評価なアジアンタイヤ ナンカンAS-1のレビューとエナセーブとの比較

投稿者のプロフィール・車の使用目的
きみやんさん

関西地方在住で、車はダイハツアトレー、使用目的はレジャー3割仕事7割くらいです。
仕事で使うことが大半なので、安全運転を心がけていますので、決してスピードを出すような運転ではありません。

新しいタイヤはナンカンAS-1、サイズは165/65/14です。ネットで購入し、約20000円で送料は無料でした。
近所の整備工場で持ち込みで交換してもらいました。

以前使っていたのはダンロップのエナセーブで、サイズは同様に165/65/14です。
タイヤ専門店にて購入交換し、総額で3万5千円ほどだったとおもいます。

スポンサーリンク

ナンカンAS-1の評判・評価

初めてのアジアンタイヤ

初めてのアジアンタイヤで、値段も依然履いていたタイヤと比べて6割程度と不安要素も大きかったのですが、
実際に交換してみると杞憂でした。

乗り心地

乗り心地は申し分ないです。タイヤ側面を触ってみた感じ、国産品に比べて少し柔らかいような印象を受けました。そのせいで乗り心地が向上しているのかもしれません。アジアンタイヤというと何となくカチカチな先入観を抱いたいたのですが、その点は意外でした。

ロードノイズ

タイヤノイズに関しても特に気になるようなロードノイズを感じることもなく合格点です。トレッド面のパターンを最初に見たときは、割と粗めなのでノイズが大きいかもしれないと覚悟していたのですがそんなことはありませんでした。

グリップ性能は十分

山道を責めるような走り方をするわけではないので、限界近くのグリップについてはよくわからないのですが、
普段使いで走る限り必要十分なグリップ性能です。

スポンサーリンク

雨の日(ウエット路面)の安全性 ブレーキ性能

雨でも安心なウエット性能

雨の日に関しても、ごく普通の運転をしている限り不安を感じるようなことは一切ありません。
以前に履いていた国産タイヤと同じように走ることが可能です。むしろアジアンタイヤと意識することは最近ではまったくなくなったといえるほど、ウエット性能に関しても信頼できると思います。

交通状況によっては多少強めにブレーキをかけなければならないことも多々あると思うのですが、
そのようなシーンにおいてもかっちりと止まってくれます。

燃費や寿命、コストパフォーマンス

アジアンタイヤに交換して、約3000キロほど走った状態ですが、
トレッド面を見る限り特に摩耗が早いと感じるようなことはありません。

燃費に関しても、精度が高いのかタイヤの真円がきちっと出ている印象で、抵抗なく回っている印象です。燃費も良くなりました。

アジアンタイヤ ナンカンAS-1の総合的な感想 おすすめポイント

アジアンタイヤに交換して、約3000キロほど走った状態ですが、
トレッド面を見る限り特に摩耗が早いと感じるようなことはありません。

燃費に関しても、タイヤの真円がきちっと出ている印象で、抵抗なく回っている印象です。燃費も良くなりました。

アジアンタイヤに対しての私の不安を打ち消してくれたタイヤです。

特にAS-1は誰にでも安心しておすすめできる、使いやすいタイヤだと思います。

 

スポンサーリンク
おすすめの記事