アジアンタイヤ フェデラル同士 FORMOZA AZ01と"商品名不明"との比較

アジアンタイヤ フェデラル同士 FORMOZA AZ01と、もとから付いていたフェデラルの"商品名不明"タイヤとを、ミニバンのセレナで比較した記事です。

タイヤノイズや乗り心地、ウエット・ドライグリップなどの安全性、寿命や耐久性について書いています。

アジアンタイヤ フェデラル同士 FORMOZA AZ01と"商品名不明"との比較

投稿者のプロフィール・車の使用目的
kanukanoriさん

岩手県に在住しています。自家用車として日産セレナを運転していますが、仕事での営業や配達にも使っています。地元地域の近距離を回る仕事が主ですが、月に一度くらいは家族で遠出することもあります。

購入の動機は同じタイヤが欲しかったから

現在運転しているミニバンの日産セレナは中古での購入でした。その購入時に履いていたのがフェデラルのタイヤで、とくにアジアンタイヤとの意識もなく、そのまま乗っていました。

性能面で特に問題は無いし、グリップも良く溝の掘り方がかっこよくて気に入っていたので、

タイヤを買い換えるタイミングで、取引先の地元タイヤ屋さんに「いまのと同じタイヤが欲しい」と伝えたところ、「FORMOZA AZ01」を進められ、購入しました。取り寄せてもらい5万円程だったと重います。

FORMOZA AZ01の評判・評価

ロードノイズ

新品のタイヤはやはり古い方と比べると音は静かな気がします。セレナの前に載っていた自家用車と比べてもタイヤノイズも気になりません。

少しだけ気になったのは、溝の深い部分に小石が挟まりやすいですね。タイヤノイズとは違うかもしれませんが、たまに挟まった小石の影響でカチカチと音がする事がります。もちろん小石を取り除けば治まります。

これはどのタイヤでもある事ですし、自宅の駐車場が未舗装なので、その影響もあります。大きな問題ではありません。

ドライグリップ

晴れた日に普通に運転していれば特に気になる部分はありません。以前の自家用車で使用していた国産タイヤと比べても特に違いも感じる事はないです。

そんなにスピードを出して運転する方ではたいため、グリップ感の良し悪しを感じる場面もないのですが、下り坂で急カーブの時のやわらかいグリップ感が好きです。

高速道路を走行する時も高速での車線変更も問題なく滑るような感じもありません。アジアンタイヤだからとか、特に意識せずに普通に使えています。

安い国産タイヤもあったが…

タイヤ購入にに迷った事は選択肢としては、もっと安い国産タイヤもあった、くらいでしょうか。性能面ではとても良いと思います。

雨の日(ウエット路面)の安全性 ブレーキ性能

安心できるウェットグリップ

雨の日の運転はむしろ安心できると感じています。新しいタイヤは溝が深いからか、普通に運転していれば濡れた路面で滑ることもなく、急カーブでもしっかりと曲がってくれます。

タイヤのグリップが悪くて危険に感じた、ということは一度もありません。仕事の配達でまれに結構な未舗装の山道を走ることもあります。雨でぬかるんだ未舗装の山道でも、特に危険を感じることもなく走行できています。

雨の高速道路

雨天の高速道路でも車線変更など、特に問題はありません。滑るような感覚もなく、しっかりグリップしてくれているのだと思います。

家族で出かかるときなどは、まだ小さい子供も乗せるので、安全運転には気をつけていますが、仕事で急いでいるときなどもタイヤ性能が気になることはないです。

普通に問題なく意識せずとも安心。これが一番大事だと思います。

燃費や寿命、コストパフォーマンス

新品のタイヤ購入時にタイヤ屋さんで言われたのが、私は結構距離を走る方(年間15000キロ程)なので夏タイヤはちょっとお値段高めでも、丈夫な方がいいよ。と進められ「FORMOZA AZ01」にしました。

3年使って燃費の変化は?

3年ほど前に購入しましたが、まだ問題なく使えています。今のところ燃費が悪くなった感覚もありません。

タイヤ屋さんからは5年くらいを目処に取り替えることを進められました。次回の交換時期にはまた選択肢に入れて優先的に検討したいと思っています。

アジアンタイヤ フェデラル FORMOZA AZ01の総合的な感想 おすすめポイント

安心して使えるタイヤ

総合的な感想としては、とても良いです。タイヤは普通に問題なく意識せずとも安心。私はこれが一番大事だと思っているので、その点でフェデラルのタイヤはとても良いです。

アジアンタイヤはフェデラルしか使ったことがないですが、悪いイメージはないです。

購入時に迷ったのが、もっと安い国産タイヤでしたが、タイヤ屋さんいわく、自分の運転の仕方に合ったタイヤを選ぶのが一番だと言われました。

私の運転の仕方に一番適したタイヤの中では、お値段もそんなに高くはなかったのが購入の決め手でした。次回購入時ももちろん選択肢に入っています。

 

 

全く同じタイヤでも20,000円以上安くなった理由

アジアンタイヤを取り扱い販売店で、より安い値段で買う方法

 

アジアンタイヤを取り扱い販売店で、より安い値段で買う方法タイヤを交換する際に無視することができないのが、なんと言ってもタイヤ交換にかかる工賃ですよね。

ネットのタイヤ取り扱い販売店の広告にはタイヤ交換工賃が1本数百円という釣り広告が目に付きますが、サイトに行ってよく見てみると車体に取り付けする工賃が別だったり、そもそも16~20インチといった近頃ではメジャーなサイズの場合は工賃が全く安くないことがよくあります。

見に行って損した気分ですよね~

こちらでは、タイヤの交換工賃が1番安い、お近くのタイヤ交換店の探し方を紹介しています。

 

おすすめの記事