スポンサーリンク

アジアンタイヤ クムホ ECOWING ES31のレビューとブリジストンPLAYSの比較

 

アジアンタイヤ クムホ ECOWING ES31とブリジストンPLAYSを比較しました。

タイヤノイズや乗り心地、ウエット・ドライグリップなどの安全性、寿命や耐久性について書いています。

雨の日の安全性にも問題はなく、誰にもおすすめできるタイヤです。

スポンサーリンク

アジアンタイヤ クムホ ECOWING ES31のレビューとブリジストンPLAYSの比較

投稿者のプロフィール・車の使用目的
ヨッチさん

宮城県仙台市に住んでいるファンカーゴ乗りです。主に通勤や普段の買い物などに使っています。
運転下手なことは自覚していますので、あまり飛ばしません。
安全第一です。ただし、そのためには一定の加速性や安定性は、クルマの性能のひとつとして、大事なことだと思っています。

アジアンタイヤのコスパは素晴らしい

現在はクムホのES31を使用していますが、その前はブリヂストンのPLAYSを使っていました。

PLAYSも国産タイヤとしては安い部類でしたが、アジアンタイヤのコスパには敵いません。

ファンカーゴのタイヤは14インチなので、タイヤとホイールの脱着料込で、全部で2万4千円程度だったと記憶しています。大手のカー用品店での購入です。

スポンサーリンク

クムホ ECOWING ES31の評判・評価

初めてのアジアンタイヤ

初めて使うアジアンタイヤですが、自分のクルマの使い方においては、国産タイヤと何も変わりを感じません。

現在乗っているファンカーゴでは、いままでブリヂストンのタイヤしか使ったことがありませんでした。なので、その乗り味に慣れていると思うのですが、クムホのタイヤに変更したところで、特に何か感じるということはありません。

不安や不満は感じない

タイヤノイズも気になりませんし、雨の日でもグリップ感に不安を感じることもありません。これがスタッドレスタイヤであったなら、もう少し違いを感じられたのかもしれませんが、正直ノーマルタイヤで至極一般的な使い方しかしていなければ、アジアンタイヤでも不安や不満を感じることは、自分としてはありません。

いまのところ片減りなども起きていませんし、ノーマルタイヤでも定期的に交換しているので、これから長期的に使ったときの変化なども、さほど心配はしていません。

スポンサーリンク

雨の日(ウエット路面)の安全性 ブレーキ性能

もともと安全運転第一で、普段から飛ばしませんし、雨の日ならなおさらですので、ことさらウェット路面だからといって、タイヤ性能に不安を感じる場面には遭遇する機会が少ないです。

とは言っても、周りの環境次第で、急ブレーキやカーブの途中でのハードブレーキングなどをせざるを得ないこともありますが、特に性能上の不安を感じたことはありません。

クルマ側のABS機能などと相まって、雨の日のアジアンタイヤだからといって、安全性に不満を覚えることはいまのところありません。

コストパフォーマンスや安全性・耐久性や燃費について

偏摩耗などなく、燃費にも変化はない

アジアンタイヤに変更しても、特に燃費性能に変化はありません。

以前の国産タイヤと同レベルを保っています。運転をしていて違和感を感じることなどありませんし、摩耗についても偏摩耗などは発生していません。

今どきのタイヤで偏摩耗を起こすとすれば、アライメントの調整不足などの方が、原因になるような気がします。

アジアンタイヤ クムホ ECOWING ES31の総合的な感想 おすすめポイント

実際にアジアンタイヤを詰まってみて、概ね満足しています。ファミリーカーの普段使いのタイヤとしては、性能的にも使用感においても、特段の不満を感じることはありません。

価格的には絶対的な安さがありますので、よほどこだわりがある人でなければ、おすすめできる商品です。

 

関連記事

>ECOWING ES31の記事一覧を見る

 

スポンサーリンク
おすすめの記事